超雑記

ホームページ制作価格

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2008/09/12

-超雑記

[修正版]ウェブ制作価格を相場以下で受けている企業が覚えておいて損のない5つの防衛手段*ホームページを作る人のネタ帳参照

「ホームページ 製作 価格」で検索するとバババっと色々出てきます。
制作ソフトの価格も引っかかったりしました。

制作価格の基準がないようで、会社ごとにまちまち。
けれども、トップページがいくらで、画像1枚がいくらで、FLASh単体はいくらで、と、とにかく細かく決めてる会社が多い。
決め事を多くした方があとあとのクレーム回避の手段にもなるんでしょう。
依頼者には予算が必ずあるのだからその中で何が出来るのかの判断が容易になる。
提供できるサービスも具体化するし、伝わりやすい。もっともっと色々要因があるはず。

技術を金額に評価されることにもっと慣れた方がいいのだろう。
金額だけでは人は評価できないが、世間の評価は数字を先にみるのだから。
自分の技量がいくらなら買い取ってもらえるのか。低いなら自分ががんばるしかないですね。

気になった用語
WBSとは
ROIとは 【投資収益率】 (Return On Investment) - 意味・解説 : IT用語辞典

スポンサードリンク

-超雑記

おすすめ「フォトギフト写真カレンダーサービスOKURU」

こどもの大切な記録をさまざまな形で残せるところがすごくいい!! スマホの中の写真を選ぶだけで、オリジナルフォトギフトがお手元に届きます。 特製パッケージに入れてお届けするので、大切なご家族へのプレゼントにもおすすめです。

母の日ギフトなどにも使えます!

「OKURU 」の"ダウンロード"はこちら

 

-超雑記

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2021 All Rights Reserved.