「海鮮!!すし街道」色々な寿司を作って寿司屋を大きくしていこう
■最終記事更新日:2014/04/17

「海鮮!!すし街道」時間を忘れてじっくりハマれる寿司屋シュミレーション。色々な寿司を作って寿司屋を大きくしていこう


スポンサーリンク

サイト内検索

サイトコンテンツ


スマホアプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

アプリレビュー

おすすめスマホゲーム・アプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営シュミレーションゲームを数多くリリースしているカイロソフトからの新たな分野
「すし」をテーマにした海鮮!!すし街道がリリースされました。

Th 1408
今作の舞台はお寿司屋。
店を舞台にした経営シュミレーションゲームは色々ありますが、
すし屋の経営シュミレーションゲームはなかなかにして少なく、お店の経営をしてみたい夢を幼少期に持っていると、ついつい食いついてしまいます。

カイロソフトの作品は店の細かいディテールを設定していけるのが、面白みの1つでもあります。
しっかりとハイスコアを目指すには戦略的な計画が必須で、それを緻密に構築していきまくのが面白さのポイント。
でも、適当にやっててもそこそこ快適に遊べて、楽しいのが強みです。

旧作のゆけむり温泉郷 ゆけむり温泉に似たテイストで、冒険ダンジョン村のようなRPG要素がないため経営シュミレーション好きにはガツガツ楽しめる作品です。


スポンサードリンク

海鮮!!すし街道遊び方

すし屋といっても回転寿司屋が舞台になっています。
寿司が回るレーンを配置し、職人さんを配置して置く。
後は客が勝手に入ってくるので、回転させる寿司のレバートリーを増やして、客の満足度をあげていくとイベントが発生。
イベントに応じて店や、商品開発が進めていけるというのが基本軸のゲーム。

ゲーム内時間16年3月になると集計が始まり、スコアの結果がでます。
このスコアをいかに上げるかが最終目的です。
スコアは手持ちのお金や、開発した寿司の種類など複合要素で計算されます。
これ以降の期間も遊べるがゲームセンターのスコアに記録されることはありません。

途中つまずいたらマニュアルを見て、色々な組み合わせを考えて行くのも醍醐味の1つです。
Th 1397
Th 1398

客の頭の上にでてくるポップで客の感想や払った金額などを把握していきます。
客には寿司の好みが設定されていて、好きな寿司だとパラメータがあがりやすい。
客は店を利用するに従ってファン度があがっていき常連客化します。
常連客化するにつれて払う金額が増えてお金が増えていきます。
手持ちが少しずつ増えていくのをみるのは預金通帳をみるような雰囲気が味わえます。
Th 1396
Th 1406

アクションの切り替わりの多さ、細かい動きの仕草もみていて面白いもの。
色々なイベントをクリアするたびに、お客が増える、販売食材が増えるなど次のイベントが発生します。
こなすイベント数は多く、初期のお金や寿司コインの手持ちが少ない時にはどの順番で対象していくか、考えて売り上げをあげていくのが
頭をフル回転させていく所。この思考過程が好きな人もいるはずです。

Th 1401
Th 1402

店の要素を強化していく

強化材料は職人の技術以外にも施設や椅子まで幅広く、
強化アイテムを買うと次に買うときの値段あがり、次の強化までに金が足りないと、強化できる期間が伸びます。

施設を置くと経費がかかります。
経費は毎月引かれ、月の儲けをこえてしまうと赤字になり現金が減ってしまう。

食材のレベル上げも重要な要素。
初期状態の食材は非力だが開発回数によって強化していくことができます。

初期段階ではどの順番に強化していくのかを考え、商品開発では食材の組み合わせ方で予想外の寿司ができるかも。
寿司を作る経験は余り体験しないと思うので、変わった寿司を発見できるかもしれません。

Th 1407

店の規模拡張にもお金が必要。こればっかりは現実世界のようですね。
ゲームを進めて行くと購入権利が得られる「KUMAXハンマー」を使い店を拡張します。
Th 1403Th 1404
Th 1405

お金を増やし、いかに効率よく施設配置をするか、商品のパラメータをあげて好感度をあげていくか、
など色々な事を同時にこなすのが、ゴリゴリで構築されすぎていない程よい楽しさになっています。

海鮮!!すし街道

(4.0 / 58件の評価)


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。