■最終記事更新日:2014/04/11

Androidアプリが作れるサービス&ツールまとめ


スポンサーリンク

サイト内検索
スポンサーリンク

サイトコンテンツ


スマホアプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

アプリレビュー

おすすめスマホゲーム・アプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

Androidアプリが作ってみたい!
でも何を使ったら良いかわからない!
ということでまとめです。
・3/3追記しました。


スポンサードリンク

サービス系

DOROKURI


タオソフトウェア株式会社がテスト運用を開始。
テンプレートのフレームワークが用意されており、ユーザーが用意した画像や動画をアップロードするだけで、
Android端末上で動くアプリケーションを自動生成してくれます。
プログラミングの知識は全く必要ありません。

App Inventor for Android


米Googleがリリースした「App Inventor for Android」
利用にはGoogleアカウントが必要です。
●対応OSは

  • Macintosh (with Intel processor): Mac OS X 10.5, 10.6
  • Windows: Windows XP, Windows Vista, Windows 7
  • GNU/Linux: Ubuntu 8+, Debian 5+

tools系

Nitobi | PhoneGap


クロスプラットフォーム・モバイルアプリケーションの開発フレームワーク。
HTML+CSS+JavaScriptを使用して、iPhone/Android/BlackBerry/Symbian/Palmのネイティブアプリケーションを開発できます。

Titanium Mobile Application Development | Appcelerator


HTML+JavaScript(+CSS)を使用。
同じソースコードから、iPhone OS/Android両方のプラットフォームに向けてモバイルアプリケーションを開発できます。

AppMakr


コーディング不要のアプリケーション作成ツール。
無料ですが、Appleへのアプリ申請登録などをAppMakrに代行してもらう際に999ドルが必要です。

Mobile Roadie


コーディング不要のアプリケーション作成ツール。
有料。Mobile Roadie Proは登録時のセットアップ料金が$499、その後$29の月額会費を支払う必要があります。

Adobe AIR for Androidの使い方 Windows編


Adobe AIRを使用した開発がversion2.2以降ならできます。

Androidのバージョン2.2以降ではAdobe AIRのRuntimeをインストールすることができ、
Adobe AIRアプリが動きます。つまり、Flashの開発環境で、ActionScriptそのままで、Androidコンテンツ/アプリを作成することができるのです

Adobe AIR for Androidの使い方 Windows編 | デベロッパーセンターより

サイバーエージェントのアメーバピグAndroid版はAdobe AIRで作成されたようです。
「アメーバピグ for Android」 開発事例 | デベロッパーセンター

Rhodes


HTMLとRubyをモバイルOS向けアプリケーションを構築できます。MIT license

Android Apps Maker



プログラミングの知識は不要で作成可能。
そのかわり、作れるアプリの種類はすべてテンプレート化されている。

WPAndroid.com


オンライン上で簡単にAndroidアプリが作れる「WPAndroid」。
ログインして、WYSIWYGなエディタに内容を書きこんでいくだけでAndroidアプリケーションが作れる

Corona


ゲームエンジンを搭載したフレームワーク.
MAC,Windowsで起動

参照URL

終わりに

Androidが出てきた当初はjavaの一択でしたが、
今では沢山の選択肢が増えました。
Androidの普及速度が速いのも頷けます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

「Androidアプリが作れるサービス&ツールまとめ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: links for 2011-03-02 « 個人的な雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。