音楽やるなら必需品のCadenzaをはじめとしたオススメメトロノームアプリ比較
■最終記事更新日:2014/05/07

音楽やるなら必需品のCadenzaをはじめとしたオススメメトロノームアプリ比較


スポンサーリンク

サイト内検索

サイトコンテンツ


スマホアプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

アプリレビュー

おすすめスマホゲーム・アプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なツールアプリが出ているなか、実機が大きい音楽系のアプリは
持ち運びやすさのため重宝するものが多いです。
その中でも必需品のメトロノームアプリを4アプリを比較しました。
極端に大きく違いはないので最終的にはインターフェースデザインや使い勝手の良さで好みが別れるでしょう。

メトロノーム+

メトロノーム+ 無料

(4 / 133件の評価)

メトロノーム+メトロノーム+

多機能メトロノームアプリ。基本無料のため、多機能すぎてチューナーやプリセット機能など多くが有料機能になっている。
一画面内におさめられている情報量が多くて設定はしやすい。

■テンポ設定
30~300
1目盛りづつ細かいテンポ設定可能。
■アクセント
付けられる
■プリセット作成
可能(有料)
■拍子設定 
10種類
■音 6種類
Analog
Digital
Clave
Woodblock
Shaker
Tick

Cadenza

Cadenza: チューナー + メトロノーム 300円

(4 / 467件の評価)

Cadenza: チューナー + メトロノームCadenza: チューナー + メトロノーム

チューナー付きの有料メトロノームアプリ。
日本語対応されていて、足りない機能はないと思われる充実ぶり。
今回の記事内では一番のオススメ。
調整可能な A4 音域(410Hz?450Hz)や 30?400 拍 / 分の広いテンポ範囲が
幅広く様々なプレイヤーに使われていることが分かる。

チューナーで鳴っている音を調べながら、メトロノームが鳴らせるため、
バイオリンや管楽器などの練習に使い勝手が良い。

■テンポ設定
30~400
■アクセント
付けられる
■プリセット作成
なし
■拍子設定 
12種類
■音 8種類
デジタル
アナログ
トライバル
クラッシック
バス
エレクトリック
パルス
テクノ

TrueMetronome

TrueMetronome 300円

(4 / 40件の評価)

TrueMetronomeTrueMetronome

音色は1種類。
昔ながらのシンプルなデザインのメトロノームアプリ。
音色、機能数はしぼられていているがとにかくシンプルに使いたいときには有用でしょう。

■テンポ設定
40~208
1目盛りづつ細かいテンポ設定可能。

■アクセント
つけられない
■プリセット作成
なし
■拍子設定 
なし
■音 1種類

Beats

Beats Metronome 100円

(無し / 0件の評価)

Beats MetronomeBeats Metronome

スワイプ操作で切り替えていくメトロノームアプリ。
音の種類が多い。
スワイプ操作での画面切り替えとテンポ設定画面で操作がし難い点があり。

■テンポ設定
30~240

■アクセント
つけられない
■プリセット作成
なし
■拍子設定 
あり
■音 17種類
BAQ
Bell
Clave
Click
Cool Edit
Cow Bells
Ding
Drum
Effect
Fine
Kristal
Ping
Rim
Samp9
Seiki Sq50
Sticks
Tambourine

メトロノームアプリは定期的にセール値下げされることが多いので、
値下がり期間を狙ってダウンロードしておくのも良いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。