【レビュー】「Bicolor」画面を塗りつぶしていく爽快パズルゲーム
■最終記事更新日:2014/07/02

【レビュー】「Bicolor」画面を塗りつぶしていく爽快パズルゲーム


スポンサーリンク

サイト内検索

サイトコンテンツ


スマホアプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

アプリレビュー

おすすめスマホゲーム・アプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Screen568x568

「Bicolor」はブラシを使って、画面をステージエリアによって異なるメインカラーで
塗りつぶしていくステージクリア型パズルゲーム。


スポンサードリンク

最近リリースされた2048などの多くのゲームの元になったThrees!も面白いパズルゲームだったが、このBicolorも真似されそうなゲームアプリで、
クリア時はジグソーパズルをがっちり完成させた時のような独特の爽快感がある。

四角い枠に書かれた数値は塗りつぶせる回数を示していて、
四角の数値がなくなると同時に画面を塗りつぶす事でステージクリアとなる。

ステージを進めていくと四角い枠が複数用意されて、
『自分が以前にどう動かしたか』がキーポイントになってくる。

塗りつぶせたときは爽快。
四角の配置や動かせる回数が決まっていてマスを飛ばして動かす事はできない。
ステージ6からはチュートリアルが終わり、ヒントが表示されなくなる。

Bicolor 遊び方

数値が書かれたブロックを動かして、別の色のブロックを塗りつぶす。
画面上が一色で統一されるとステージクリア。
下の画像の場合は赤で塗りつぶすとクリアとなる。

Th 1284

ブロックに書かれた回数分ぬりつぶすことができる。
下の画像の場合は13回動かす。
13回きっちり動かさないとクリアにならない。

Th 1288

ステージ3からはブロックが2種類出現。
前のブロックの動かし方で、後に動かせるブロックが塗りつぶせる範囲が決まる。

Th 1290

Th 1291

ルールがイマイチわかっていないと
ステージ4で突然つまずくかもしれない。
同じ色で塗りつぶすのがゴール。
「5」のブロックを動かした後には「3」を二つ動かすことになるので
「6」マスの領域が必要になる。

Th 1292

Th 1293

左右のスワイプで消し過ぎた動作を元に戻せる。

Th 1295

Th 1296

ステージは簡単にできるものから、ちょっと悩むものまで
バリエーションがおおく100円分は十分遊ぶ事ができる。

少し頭を使いたいパズルゲーマーにオススメの作品。

Bicolor App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥100


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。