mac

MacBookAir(Late2010)のVirtualBox上にWindows7をインストールHow to install windows 7 in MacBookAir(Late2010)VirtualBox

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2011/03/13

-mac
-, ,

MacBookAir(Late2010)のVirtualBox上にWindows7をインストールする手順です。

環境:

ホスト:Macbookair(Late2010)
ゲスト:Windows7 Home Premium
ソフト:VirtualBox 4.0.4

事前作業

MacbookairはDVDドライブを搭載していないため、ネットワーク上のリモートディスクを読み込みDVDを使用します。
(USEドライブを接続する場合を除く)
ですが、VirtualBoxではリモートディスクのドライブは認識しません。

下記手順でVirtualBoxのイメージファイルを作成しておく必要があります。

  1. リモート元のドライブにWindows7のCDを入れます。
  2. アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティを起動して左側のペインでwindowsのインストールCDを選んでおく。
  3. 「新規イメージ」をクリック。
  4. 「フォーマット」を「DVD/CDマスター」にし、「保存」をクリック。
  5. 「xxxx.cdr」というファイルができるので、拡張子をisoに変える

■参照URL
macbook airにvirtualboxでwindowsをインストールする方法 - ダウンロードたけし(寅年)の日記
ss

スポンサードリンク

■VirtualBoxを起動して、新規をクリックします。

新規仮想マシンの作成

■仮想マシン名とOSタイプを設定

名前は任意で。

OSタイプ
オペレーティングシステム:Microsoft Windows
バージョン Windows7
入力したら「続ける」をクリックします。

■メモリ

512MBのまま「続ける」をクリックします。

■仮想ハードディスク


そのまま「続ける」をクリックします。

■新規仮想ディスク作成ウィザードへ


そのまま「続ける」をクリックします。

■ハードディスクストレージタイプ


そのまま「続ける」をクリックします。

■仮想ディスクの場所とサイズ


そのまま「続ける」をクリックします。

■概要


「終了」をクリックします。

完了

仮想マシンが作成されるとOralce VM VirtualBox マネージャーのリストに作成した
仮想マシンが表示されます。

仮想マシンにWindows7をインストール

■Oralce VM VirtualBox マネージャーの「設定」をクリックします。

■ストレージ設定

「ストレージ」を選択して、IDEコントローラの右側にあるアイコンを選択
用意したwindows7用のisoを選択して「OK」をクリックします。

■起動〜インストール


■Oralce VM VirtualBox マネージャーの「起動」をクリックします。

インストール開始

■言語を選んで「次へ」をクリックします。

■「今すぐインストール」をクリックします。

■使用許諾書の「同意します」をクリックし、チェックを入れて「続ける」をクリックします。

■新規インストール(カスタム)を選択

■インストールするディスクを指定して「次へ」をクリックします

■インストールがはじまるので終わるまで待ちます

■適当なユーザー名、コンピュータ名をいれます

■パスワードを設定します。

■パッケージにあるプロダクトキーを入力します

■推奨設定を使用しますをクリック

■タイムゾーンを設定します。

パブリックネットワーク選択します。

設定後、ログイン画面が表示されます。

スポンサードリンク

-mac
-, ,

おすすめ「フォトギフト写真カレンダーサービスOKURU」

こどもの大切な記録をさまざまな形で残せるところがすごくいい!! スマホの中の写真を選ぶだけで、オリジナルフォトギフトがお手元に届きます。 特製パッケージに入れてお届けするので、大切なご家族へのプレゼントにもおすすめです。

母の日ギフトなどにも使えます!

「OKURU 」の"ダウンロード"はこちら

 

-mac
-, ,

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.