iPhone iPhoneアプリ制作

iPhoneアプリをテストするときに実機を追加する方法iPhone app test add user device

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2012/02/14

-iPhone, iPhoneアプリ制作
-

以前にテスト用端末に登録したiPod touchがios4~だったので
ios5~のiPhone4sを追加したい。
しかしやり方を忘れてしまったので、テスト用に実機追加するまとめ。

※証明書作成部分は省いています。
ss

スポンサードリンク

端末情報を開く

iPhone/iPod touchをMacにUSBケーブル等で接続します。

Xcodeのオーガナイザーを開いておきます。

メニュー > window > organizer

Devicesタブをクリックします。

Devices
左ペインのDEVICESを、実機テストしたいものをクリック。
すると右側に実機の詳細データが表示されます。

Organizer

Identifierの項目を後で使用するので開いておきます。

デバイス(端末)の追加

ブラウザで
Overview - iOS Provisioning Portal - Apple Developer
に移動します。
※要AppleID

Provisioning Portalを開いたら左ペインの「Devices」を選択します。
Devices-2

Curent Registerd Deviecesが開いたら
「Add Device」をクリックします。
Add Devices
Add Devices
|Device Name|自分で識別できる任意の名前|
|Device ID|OrganizeのIdentifier|

を入力して「submit」をクリックします。

Current Registered Devicesの一覧に追加されます。
Devices4

スポンサードリンク

App IDs を作成する

左ペインのApp IDsをクリックし、AppIDを作成します。
「New App ID」をクリックします。
AppIDs1

|Description| 任意の文字でOK 例 iphonetest|
|Bundle Seed ID(App ID Prefix) |Use Team IDにしておく|
|Bundle Identifier (App ID Suffix)| 第三者と被らない名前を付けます。
com.sakurai-AppNameのように最後の文字を にしておきます。|

入力したら「submit」をクリックします。

Provisioning Profileの作成

ProvisioningProfiles
左ペインのProvisioningをクリックします。テスト用に発行する場合はDevelopmentタブをクリックします。
New Profileをクリックします。

|Profile Name |アプリ名を入力 |
|Certificates | 以前作成した公開用証明書|
|App ID |作成したAppID を選択|
|Devices |使用したいDevicesを選択|
入力したら「submit」をクリックします。

submitされたらProvisioning Profileに一行たされます。
ActionのDownloadをクリックし、Provisionigファイルをダウンロードします。
ProvisioningProfiles-add

XcodeのOrganizerに戻って実機テストする端末を選択
Provisionig Profilesを選択して「Add」をクリックします。
Organizer5

先程ダウンロードしたProvisionigファイルを選びます。

新規で端末追加するときは「Use for development」をクリックしておくのを忘れない。

参照URL

iPhoneアプリを実機で動かす | iPhoneアプリ

スポンサードリンク

-iPhone, iPhoneアプリ制作
-

おすすめ「フォトギフト写真カレンダーサービスOKURU」

こどもの大切な記録をさまざまな形で残せるところがすごくいい!! スマホの中の写真を選ぶだけで、オリジナルフォトギフトがお手元に届きます。 特製パッケージに入れてお届けするので、大切なご家族へのプレゼントにもおすすめです。

母の日ギフトなどにも使えます!

「OKURU 」の"ダウンロード"はこちら

 

-iPhone, iPhoneアプリ制作
-

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2021 All Rights Reserved.