iPhone6のマルチタスク画面で履歴を表示させない方法

【iPhone初心者向け】文字入力の反応が遅いときに変換学習をリセットする方法


スポンサーリンク

サイト内検索

サイトコンテンツ


サイト内検索

人気アプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

最新アプリレビュー

おすすめアプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1
おすすめスマホゲームランキング

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■最終記事更新日:2017/09/25

iPhoneを使っているうちにキーボードでの文字入力の反応が遅くなるときがあります。

iPhoneのキーボードは入力した文字を変換する際に、過去に変換した文字を学習して溜めていきます。
長年使用してこの変換文字が増えていくと、文字入力時のキーボード反応が遅くなっていきます。

変換文字が膨大になってきた場合、変換文字を工場出荷時の状態にリセットすることで
多少の改善が見込めます。

文字キーボードの反応が遅くなってきたときは疑ってみると良いでしょう。

■対応環境

iPhone6 iOS9.2


スポンサードリンク

文字入力の反応が遅いときに変換学習をリセットする方法

  1. 設定を開きます。

    「一般」をタップします。

    Th 300

  2. 一番下までスクロールし、「リセット」をタップします。

    Th 301

  3. 「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。
    Th 302

  4. 「辞書をリセット」をタップして変換文字がリセットされます。

    Th 303


スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気アプリ攻略記事特集

サイトコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。