【レビュー】「脱出ゲーム エンリルと13の暗号」 感傷ベクトルとののコラボレーション脱出ゲーム。
■最終記事更新日:2014/06/25

【レビュー】「脱出ゲーム エンリルと13の暗号」感傷ベクトルとののコラボレーション脱出ゲーム。


スポンサーリンク

サイト内検索

サイトコンテンツ


スマホアプリ攻略記事特集

Android,iPhoneスマホゲームアプリの攻略記事です。
他にもたくさんアプリ攻略情報あり!他の Android,iPhoneゲームアプリ攻略情報を見る >>

セール中iPhoneアプリ情報

アプリレビュー

おすすめスマホゲーム・アプリ

おすすめiOS脱出ゲーム Cream room2
おすすめiOS脱出ゲーム Cream room
おすすめiOS脱出ゲーム  世界一簡単な脱出ゲーム
おすすめiOS脱出ゲーム  脱出ゲームStrange rooms Chapter 1

スポンサーリンク

このサイトの内容がお役に立ちましたら是非SNSシェアにご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックバンド「感傷ベクトル」が企画監修・脚本・楽曲提供を行った音楽メディアとのコラボレーション脱出ゲーム。
楽曲との連動企画でアプリリリースがされている。

感傷ベクトルは別冊少年マガジンで『フジキュー!!!』を連載する漫画家・田口囁一と、小説家・春川三咲によるロックバンド。
感傷ベクトル -sentimental vector-

Kansyou


スポンサードリンク

ふと目が覚めると、暗い部屋。
見えるのはパソコンの明かりのみ。

突如、「エンリル」を名乗る人物から送られてくる「13の暗号」

「13の暗号」を解いた時。
本当の願いはその姿を現すだろう。

どうして、誰が、何のために?
全てが靄に包まれている。

「エンリル……犯人はいったい何者なんだ?」

今、記憶を失った主人公の”本当の願い”を探す旅が始まる。

ゲーム自体はシンプルなアドベンチャー方式の脱出ゲーム。
物語は一人称視点で目が覚めた暗い部屋から始まる。

Th 3958

Th 3959

Th 3960

最初にパソコンのモニターで表示されている暗号を解く
Th 3961

少し待つと表示されるヒントは右上の電球アイコンをタップして再確認できる。

Th 3962

サウンドがキーになっていて、世界観のつくりこまれた脱出ゲーム作品。

■攻略はこちら
「脱出ゲーム エンリルと13の暗号」攻略記事一覧 「感傷ベクトル」が企画監修・脚本・楽曲提供を行ったコラボレーション脱出ゲーム。| LAGRANGE BLOG

レビュー時バージョン: 1.0
レビュー時価格: 無料

脱出ゲーム エンリルと13の暗号 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。