Solaris

no image

2012/9/26

【Solaris】SCSA Part1 ファイル操作-ls~【Solaris】SCSA Part1 ls command

ファイル操作 ls ファイルやディレクトリの情報を表示させることができる。 -i オプションを付けることで i-node の情報を表示することができる。 -l ファイルの詳細を表示する -R サブディレクトリも含めて表示する -a 隠しファイルを含むすべてのファイルを表示する chmod ファイルパーミッション変更 ユーザー表記 u 所有者 g グループ o その他 a 全て 権限指定 + 後述権限の付加 - 後述権限を削除 = 後述権限に変更 権限表記 r 読みだし権限 w 書き込み権限 x 実行可能権 ...

no image

2012/9/26

【Solaris】SCSA Part1 ユーザー管理-su~【Solaris】SCSA Part1 user command

ユーザー管理 su su [ユーザーアカウント] 一般ユーザーアカウントから一般ユーザーアカウントへの変更 ユーザーアカウントを省略するとrootへsu su su- の違い su su実行前のユーザーの環境変数,ホームディレクトリをrootへ引き継ぐ su - root に設定されている環境変数を使用(/etc/default/su中のSUPATH変数値を反映) オプション -c ユーザーアカウントを指定してコマンドを実行する sulog suコマンドの実行ログ(/var/adm/sulog) ファイル ...

no image

2013/6/26

【SCSA】Part II対策 【SCSA】Part II対策 Solarisのネットワークまわりの基本設定[SCSA]Part II Solaris network guide memo

ネームサービスとは 名前解決とユーザー認証の集中管理 DNSはホスト名の名前解決のみ NIS,NIS+,LDAPはホスト名の名前解決とユーザー認証が可能 ネームサービスの種類 システム起動時のシステム認識プロセスでネームサービスより取得される情報 1.IPアドレス 2.ホスト名 3.ネームサービス ■/etc/nsswitch.conf ネームサービスにはいくつか種類があり、/etc/nsswitch.confファイルでその適用と適用する順番の設定を行う nsswitch.confでfileキーワードで指 ...

no image

2013/11/15

【Solaris】SCSA Part1 メモ-Solaris10 インストール 2-【Solaris】my memo for SCSA Part1 install ver 2

用語 パッケージ インストールの最小モジュールユニット クラスタ ソフトウェアモジュールをまとめたもの ソフトウェアグループ ソフトウェアパッケージ、クラスタを1つのグループとしたもの パッチ アップデートするためのファイルやディレクトリ SUNから提供されているパッケージ名は常に、先頭がSUNWで始まっている インストールの実行 インストールメディア インストールメディア CD DVD SPARC Solaris 10 Software CD Solaris 10 Languages for SPARC ...

no image

2009/12/8

【Solaris】SCSA Part1 メモ-Solaris10 インストール 1-

Solaris10 インストール Solaris10オペレーションシステムでサポートされている SPARCおよびx86系列のプロセッサアーキテクチャ UltraSPARC SPARC64 IA-32 AMD64 イニシャルインストール OSがインストールされていないマシンの場合 旧バージョンのOSがインストールされている場合はSolaris10が上書きされる ハードウェア要件 内容 要件 プラットフォーム SPARCまたはx86をベースとした各種プラットフォーム インストールプラットフォーム 最小64MB ...

no image

2018/4/21

Solaris10インストール手順How to install Solaris10

第1回:まずはSolaris 10をインストール!--Solaris 10で行こう! - Solaris 10で行こう! - ZDNet Japan サンのホームページよりファイルをダウンロード →Solaris→Solaris Interactive→キーボード設定→日本語を選択→デフォルトインストール→SMF初期化→rootパスワード入力→java Desktop systemが立ち上がる→ Sun Update Managementよりパッチあて→ユーザーを作成 GRUB - Wikipedia ブ ...

no image

2013/6/26

SCSA Part2 とりましたーSCSA Part2 GET!

久しぶりに暗記テストやりました。 あーくたびれましたyo!! これでPart1もとらないといけなくなったわけですw Part1は丸暗記では対応できなそうだし、大変そうだ。 試験代金をどうやって捻出するか考え中。。。 検定ものは色彩検定3級以来なのでちょっとうれしい。 が、受験レポートの合格の文字があまりにも小さくて、実感がわかないですねえ。

no image

2018/4/21

SCSA Part2 メモ

swap inetconv.conf 旧式のinetd.confをSolais10のSMSリポジトリに登録する dumpadm システムクラッシュダンプの情報管理。オプションなしで情報の表示 -n リブート時のsavecoreコマンドの自動実行を無効化 -d ダンプデバイスを指定 -s saveコマンドが書き込んだファイルを保存 coreadm コアファイルと保存場所を表示 -d オプション無効 -e オプション有効 -i プロセス別 コアファイルのファイル名を指定 -I プロセス別 コアファイルのコンテ ...

no image

2013/6/26

SCSA PartII 仮想メモリとスワップ空間およびコアダンプの管理[SCSA]Part II Solaris memoy and swap area guide memo

1.仮想メモリとは a)仮想メモリ 物理メモリに対して、その領域が不足した際にメモリの一部として透過的に使用されるハードディスク上のスペース。 b)スワップ空間 仮想メモリの保存に使われるディスクスライスをスワップ空間(スワップ領域、スワップスペースとも表記される)またはスワップスライスという。 c)仮想スワップ空間 ディスク上のスワップ空間にアクセスするためのメモリ上の仮想アドレス。システムはこの仮想スワップ空間のアドレスを使ってスワップ空間にアクセスする。 物理メモリ上の一部を使って仮想スワップ空間を ...

no image

2012/10/2

【SCSA】Part II対策 Solarisのネットワークまわりの基本設定【SCSA】Part II Solaris network

【SCSA】Part II対策Solarisのネットワークまわりの基本設定1 構成ファイルTCP/IP構成ファイルネットワークデーターベースファイル 1/etc/hostname.インターフェース名2/etc/inet/hosts(と/etc/inet/ipnodes)3/etc/inet/netmasks4/etc/nodename5/etc/defalutrouter6/etc/defaultdomain ?/etc/hostname.インターフェース名エントリーは1つ。インターフェースに適応させるI ...

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2021 All Rights Reserved.