超雑記

東京五輪の暑さ対策でサマータイム導入検討のニュース。「時計の針を進めたらOKじゃない」サマータイムの問題点とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-超雑記
-,

東京五輪の暑さ対策でサマータイム導入するかも?というニュースが出ています。

要点まとめ


・東京五輪の暑さ対策のために『2年限定』でサマータイム導入するかも
・菅義偉官房長官は「政府として決定した事実はないと発言
・サマータイム導入されたら混乱必死

ss

スポンサードリンク

サマータイム(夏時間)とは

日照時間の長い夏の間に、1〜2時間を繰り上げて
太陽が出ている明るい時間を活用する方法。

昔、日本でもサマータイムが導入されていた

過去には日本でもサマータイムが導入されていたことがあります。
しかし結局は廃止されています。

・日本列島は東西に細長いため、東日本と西日本で日の出・日の入りの時刻に大きな差があり、全国一律にサマータイムを導入するには不適。
・日本は湿度が高く、日没後も蒸し暑いため、帰宅後の冷房需要が他国と比べて大きい(特に関東以西の地域ではそれが顕著)。
・日本の周辺国の多くはサマータイム制を導入していないので、欧米のサマータイムに合わせる必要性が薄い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E6%99%82%E9%96%93

スポンサードリンク

サマータイムの問題

自宅にある時計の針を「サマータイムになったらからみんなで時計の針を2時間進めましょう!」というわけにはいかないのです。
そもそも日本のITシステムはサマータイムを使う前提で作られていません。

そのためサマータイムの設定導入だけでも
・莫大なコスト
・導入時のシステム障害

サマータイムの時間調節しなければならない場所として
・銀行のATM
・電車・バスなど交通手段

挙げていけばキリがありません。

また体内時計がずれることで、体のだるさや睡眠時間を削られる影響があります。

Twitterの反応

7,8月に入ってからここ最近で朝5時に起きたことありますか?
東京都内で朝5時から競技開始できる暑さじゃないですよ。30度超えてますよ。

時期をずらすのが一番理想なのですが、アメリカのメディアの都合でずらせない現状をどうにかしないとだめですね。

スポンサードリンク

-超雑記
-,

おすすめ「フォトギフト写真カレンダーサービスOKURU」

こどもの大切な記録をさまざまな形で残せるところがすごくいい!! スマホの中の写真を選ぶだけで、オリジナルフォトギフトがお手元に届きます。 特製パッケージに入れてお届けするので、大切なご家族へのプレゼントにもおすすめです。

母の日ギフトなどにも使えます!

「OKURU 」の"ダウンロード"はこちら

 

-超雑記
-,

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.