web制作 windowsサーバー

Windows Safariで開発メニューの表示設定とユーザーエージェントの切換え方法

スポンサーリンク

2011/02/01

-web制作, windowsサーバー
-

WEBブラウザ「Safari」をWEB開発で使用するときにユーザエージェントを切り替えて
表示を切り替えたいときがあります。

初期状態ではSafariの「開発」の設定ができないようになっています。
環境設定で、設定変更をすることで開発メニューを表示させることができます。

開発メニューは、開発者以外は必要のない項目ですから
開発とは無縁な人に迷わせたくない意図的なUIのの作りですよね。

開発者としては「開発者メニュー」がないと困ってしまいますので、
SafariをWEB開発で使用するときには開発メニューを表示させておきましょう。

Safariの開発メニューでできること。

  • ページをこのアプリケーションで開く。
  • ユーザエージェントの設定
  • Service Worker
  • 実験的な機能
  • レスポンシブデザインモードにする
  • スニペットエディタを表示
  • 機能拡張ビルダーを表示
  • Webインスペクタを接続
  • JavaScriptコンソールを表示
  • ページのソースを表示
  • ページのリソースを表示
  • タイムライン記録を開始
  • 要素選択を開始
  • キャッシュを空にする
  • イメージを無効にする

Windows SafariでのWeb開発用設定

開発メニューを表示

[1]

メニュー > 編集 > 設定 > 詳細 

をひらきます。

[2]

「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れます。

[3]
メニューに「開発」が追加されます。

ユーザーエージェントの切換え

開発メニューを表示設定後、

メニュー > 開発 > ユーザーエージェント

を選択します。

ユーザーエージェントを選択すると切り替わり、iPhoneの画面をシュミレートできます

Mac版 Safariも同様の設定方法で開発メニューが出ます

Mac版 Safariも同様の設定方法で開発メニューを出します。

Safariのメニューから「環境設定」を開きます。

「詳細」のタブを開いて
「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックをいれます。

Safariのメニューから「開発」を選択し
「ユーザエージェント」を選びます。

切り替えたいエージェントを選択します。

スポンサードリンク

-web制作, windowsサーバー
-

おすすめゲーム「ステラクロニクル」

SDキャラのモーションで描かれる100万字以上の濃厚ストーリー『ステラクロニクル』登場
2.5Dで作られた美しいマップ,スライドを使った攻撃アクション、100以上のスキルによるカスタム育成、 DIY自由なお屋敷!かわいいキャラクターからお気に入りをそだてあげよう!

キャラクターのデザイン良◎のスライドコマンドRPG!

「ステラクロニクル 」の"無料ダウンロード"はこちら

 

-web制作, windowsサーバー
-

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.