格安SIM

20代大学生へおすすめな格安SIM!毎日Youtubeを2時間以上見るなら「BIGLOBEモバイル」のエンタメフリー・オプション

スポンサーリンク

-格安SIM
-,

スマホ代は格安SIMで年間3万円前後の節約できる

今の毎月のスマホ代いくらですか?ちゃんと把握できていますか?

スマホ代って結構高いんですよ。

毎月の請求書を見直して、年間支払総額を見てください。実はものすごくスマホ代にお金を使っていることに気がつきます。

バイト代が毎月のスマホ代金で消えていくのって辛いですよね。

スマホ代を減らしていくと年間で数万円単位節約が可能です。
その数万円を使って買いたいと思っていた欲しいものを買ったり、自己投資資金に当ててみたり、
恋人にプレゼントを用意してみたりといろいろできますよ。

スマホ代を節約したいなら,格安SIMの利用をおすすめします。

最近ではCMもしていて少しずつ知名度があがっていますが、
まだまだ利用者が少なく、格安SIMを知っている人が少ないです。

格安SIMと聞くとなんだか面倒な印象を受けますが、
基本的にはプラン設定をするだけです。

docomo,ソフトバンク,auの3キャリアに比べると、自分の生活スタイルにあわせた毎月の支払いプランが選べるので
いままで余裕をもたせて携帯料金の支払い過剰をしていたなんてことから解消されます。

最初に格安SIMのおさらいをしておきましょう。

格安SIM(MVNO)とは

格安SIMでは「音声通話SIM」と「データSIM」「データSIM+SMS」の3つから選んでスマホを使います。

データSIM:データ通信のみでインターネットやメール送信はできるが「070/080/090から始まる電話番号への電話、110場などへ電話ができない。
お互いでLINEやSKYPEなどの無料通話機能を使う場合には通話ができます。

データSIM+SMS:データSIMの機能に「SMS(ショートメール)が付きます。
最近ですとショートメール機能は、TwitterなどWEBサービスでの本人確認に利用するサイト・アプリが増えてきていますのでSMS機能を付けておいたほうが無難です。

音声通話SIM:「070/080/090から始まる電話番号への電話、110場などへ電話ができる。
データ通信以外にも電話ができる。普段使っているスマホと変わらない。

利用料金は「音声通話SIM > データSIM+SMS >データSIM」となっています。

電話が必要なスマホの場合には「音声通話SIM」を、電話は必要ないけどネット通信はしたいタブレットには「データSIM」など
用途によってユーザーが使い分けることができます。

タブレットを3キャリアで購入して、契約時に全部乗せのようなプランにしてしまっていて、
蓋を開けてみたら、持て余してしまい使わない料金を支払いすぎていたといったことをSIMカード契約をわけることで防げます。

SIMカード

SIMは「SIMカード」のことでスマホの中に入れる小さいカードですね。
このSIMカードが通行証のような役割を果たします。

3キャリアの場合には、docomoの回線を使う場合にはdocomoのSIMカードを、auの回線使う場合にはauのSIMカードを使わなければ
いけないので、docomoの携帯をauの回線で使うようなことはできませんでした。

BIGLOBEモバイルだと回線エリアをドコモ回線の「タイプD」、au回線の「タイプA」のどちらでも利用できます。

Docomoとauの回線どちらでも対応できるため使える端末数が多くなり、
自分の端末が対応していなくて格安SIMに移行できない可能性が下げられます。

なお最新の「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」はBIGLOBEモバイルでの動作確認は済んでいます。

スポンサードリンク

格安SIMを使うメリット

  • 月額料金が安い
  • 2年縛りがない
  • 自分にあったプランが選べる。

格安SIMの会社はたくさんありますが、その中でもYoutubeを毎日たくさん見る!という人には
BIGLOBEモバイルがおすすめです。
その理由としてBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」があります。

BIGLOBEモバイルのおすすめ所。「エンタメフリー・オプション」

2

Youtubeを見始めてしまうと1時間以上はあっとういまに過ぎてしまいますよね。
今のスマホの契約ギガ容量が少ないと、すぐ制限がかかってネット通信が遅くなってしまうこともしばしば。

BIGLOBEモバイルがYoutubeを長時間見る人におすすめな点として、「エンタメフリー・オプション」があります。

「エンタメフリー・オプション」は契約しているデータ量を消費しなくて対象サービス楽しみ放題できるプラン。動画や音楽を思う存分楽しみたい方にオススメです。

「エンタメフリー・オプション」をつけると契約GBからマイナスされないので、パケ死の心配がない

4

この「エンタメフリー・オプション」は音声通話SIM利用の場合「月額480円」でyoutubeの動画再生で使うデータ通信量を気にしないで使うことができます。
データ制限が怖いのでYoutube4時間以上見るなら、ギガ放題のようなプランに入っているはずですが、
3キャリアのギガ放題プランは毎月の支払額がものすごく上がるので便利な反面お財布に厳しい。

BIGLOBEモバイルでしたら、以下の料金形態になるのでかなりの節約ができます。

音声通話SIM利用 SIM1枚毎に480円(税別)/月
データSIM利用 SIM1枚毎に980円(税別)/月

ソフトバンクの同様のサービス「ウルトラギガモンスター+」ですと「2,480円(税別)/月」ですので
料金の差が実感できるはずです。

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(?3/31)

「エンタメフリー・オプション」の対象サービス

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Abema TV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

上記のサービスをデータ通信量を気にすることなく使えます。
Spotify、AWA,U-NEXTなど月額料金が別途かかるサービスは各社へのお支払いが必要です。

スポンサードリンク

格安SIMを使うといくら安くなる?

BIGLOBEモバイルの場合、一番人気の「音声通話SIM +6ギガプランの場合には2,150円(税別)/月」です。

私の場合,auに乗り換えたときの4GLTEプランのままで放置してきていたので「5,500円(7GBまで)」前後毎月支払っています。
スマホの端末代は支払い済みなので通信量だけの金額です。

BIGLOBEモバイルに乗り換えたら約半額に”節約”できます。
たとえ毎月の支払いが「3,000円」下がったとしたら年間計算すると「36,000円」なので結構な金額ですよね。

2年だったら「72,000円」なので携帯の新機種が購入できる程度の金額分は節約できることになります。

格安SIMを使うにはSIMフリー端末が必要

問題は格安SIMを使うにはSIMフリー端末が必要になる点です。
いま3キャリアの端末を使っていたら、そのまま格安SIMを差し替えても使うことはできません。

といっても格安スマホの支払い金額はかなり安いです。

1

動画サービスでギガ消費なしで使えるオプションが人気のBIGLOBEモバイル

格安SIMに乗り換えると、
今使っているキャリアのメールアドレス(〇〇@docomo.ne.jpや〇〇@ezweb.ne.jpなど)が使えなくなるので、変更しないといけないことや、
田舎すぎると通信が不安定などのデメリットもありますが

毎月の利用料金が安くなるメリットは大きいです。

YouTubeなどの動画サイトを毎日のようにつかっているなら
BIGLOBEモバイルですと、専用オプションがあるので格安SIMでもYoutubeが見まくれます。

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(?3/31)

スポンサードリンク

-格安SIM
-,

-格安SIM
-,

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.