アプリレビュー

[:ja]『黒歴史†ダイアリー』中二病を集めて過去の行動を燃やしていく放置型育成ゲーム[:en]kurorekishi diary『黒歴史†ダイアリー』中二病を集めて過去の行動を燃やしていく放置型育成ゲーム[:]

スポンサーリンク

2014/07/04

-アプリレビュー
-,

[:ja]
中二病。それは「中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語である。
中二病を集めていき、いままでの黒歴史を燃やしてなかったことにしていく育成ゲーム「黒歴史†ダイアリー」

Screen568x568

ss

スポンサードリンク

Th 1278

「黒歴史†ダイアリー」はタップ操作だけで遊べる流行の放置型育成ゲーム。
症状(ステージ)に応じて出現する「黒歴史」を収集し、燃やしていく。

Th 1271

収集したときに表示される症例を良く読み、心当たりがある場合には「はい」、無い場合には「いいえ」を
選ぶ。

Th 1272
Th 1273

この選択肢は『黒歴史診断モード』での結果として使われる。
後で変更も可能。

操作は単純で、ゲーム性はまったりしているが、何が出てくるのかわからないが、放置型育成ゲームの楽しいところ。
ノートにエンピツで書かれた妄想世界を演出しているのも、ゲームの世界観を膨らませている。

Th 1274

燃やした黒歴史の数によって症状(ステージ)がレベルアップする。
レベルアップにともないさらに新しい症例が出現し、黒歴史がだんだんと開かれ悪化していくことが分かる。

Th 1275

Th 1276

症例の一覧ページ『黒の歴史書」から中二病の診断録が確認できる。
これは症例で選んだ選択肢によりパーセンテージが変わっていく。

Th 1284

症例は全部で100。

昔を懐かしめる放置型系育成ゲームとしては「小学生あるある」 にも共通な印象を受けたためこちらもプレイしてみると面白い。

レビュー時バージョン: 1.1.0
レビュー時価格: 無料

黒歴史†ダイアリー。中二病の診断モード付き育成ゲー(放置系) App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

[:en][:]

スポンサードリンク

-アプリレビュー
-,

おすすめゲーム「ステラクロニクル」

SDキャラのモーションで描かれる100万字以上の濃厚ストーリー『ステラクロニクル』登場
2.5Dで作られた美しいマップ,スライドを使った攻撃アクション、100以上のスキルによるカスタム育成、 DIY自由なお屋敷!かわいいキャラクターからお気に入りをそだてあげよう!

キャラクターのデザイン良◎のスライドコマンドRPG!

「ステラクロニクル 」の"無料ダウンロード"はこちら

 

-アプリレビュー
-,

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.