映画 動画を無料視聴する 動画配信

アリータ:バトル・エンジェル

映画「アリータバトル・エンジェル」名作「銃夢」を映画化!3Dを駆使したSFアクションアドベンチャー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-映画, 動画を無料視聴する, 動画配信
-, ,

アリータ:バトル・エンジェル

アリータ:バトル・エンジェル

2019年公開された映画「アリータ:バトル・エンジェル」

木城ゆきと原作のマンガ「銃夢(がんむ)」をもとにした実写映画です。

制作・脚本は『ターミネーター』『アバター』『タイタニック』で知られるジェームズ・キャメロンが担当しています。

「銃夢」での主人公のサイボーグ少女の名前は「ガリィ」ですが、映画版では「アリータ」、
またアリータと惹かれ合っていく青年ユーゴは「ヒューゴ」へと名前が変わっています。

「銃夢」自体は1991年の作品で全9巻で完結しています。
90年代の作品ですが古臭さは感じられずサイバーパンクの世界観好きな人にはたまらない風景や設定が詰まっています。

爽快感あるアクションシーンは見応え抜群!

不満な点をあげるとすれば地球と火星連邦共和国(URM)の間で繰り広げられた没落戦争についての説明が出てくるのは
中盤からなのでセリフから推測していかないといけないのが原作未読組には辛いところです。

「アリータバトルエンジェル」を”無料視聴”するには?

動画配信サービス(VOD)の【U-NEXT】を利用することで「アリータバトルエンジェル」を”無料視聴”することが可能です。

U-NEXTのお試し期間でどうして無料視聴できるのか?

U-NEXTに登録すると「31日間のお試し期間」に入ります。
このお試し期間には「1pt=1円」のU-NEXTポイントが600ptもらえます。
「アリータバトルエンジェル」は432ptで見られますので、
U-NEXTのお試し期間中にもらえるポイントを使って「アリータバトルエンジェル」を1作品まるごと視聴できます。
U-NEXTの解約は即日スマホ、パソコンからできます。
・機能が気に入らなかったらU-NEXTの解約はPC・スマホから自分で即できます。
ポイント超過しないで”31日以内”にU-NEXTを解約すればお金はかかりません。
つまり”無料”で「アリータバトルエンジェル」が見れるんです!

U-NEXT登録後は31日間のお試し期間!無料期間以内に解約すれば 『アリータバトルエンジェル』を無料視聴できます。


あなたがU-NEXTを使うメリットはたくさんあります!
・東証一部上場企業が運営
動画見放題タイトル130,000作品以上配信
・映画以外にも国内・海外ドラマも充実
・子育て中に嬉しいキッズコンテンツも充実
・雑誌70誌が読み放題
ポイントを使ってマンガも読める
・ファミリーアカウントで最大4人まで【同時】使用可能
・端末ダウンロードして通信制限を気にしなくてすむオフライン再生対応!!スマホがあればいつでもどこでも見られる
・機能が気に入らなかったらU-NEXTは解約がスマホから自分で即できる。
↓U-NEXTの登録方法が不安な方はこちらを参照してください↓
『U-NEXT』の特徴は?メリットは?登録方法まで詳しく解説 >>

「アリータバトルエンジェル」配信中!U-NEXTでは、他にもあなたが見たかったのに見逃していた映画作品が見つかりますよ!

今すぐ「アリータバトルエンジェル」を”無料視聴する”にはこちら

※U-NEXTは31日以内に解約すれば「無料」です。登録は3分以内で完了します

ss
スポンサードリンク

話題の映画「アリータ:バトル・エンジェル」はどんな作品?

あらすじ

天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”から排出された廃棄物が堆積するクズ鉄町“アイアンシティ”。ある日、サイバー医師のイドはクズ鉄の山から少女の頭部を発見し、新しい機械の体を与えアリータと名付ける。アリータは記憶を失ったままだったが…

見どころ

巨匠、ジェームズ・キャメロンが製作・脚本を務め、木城ゆきとのSFコミック「銃夢」を映画化。サイボーグ戦士たちが繰り広げるど迫力のバトルに圧倒される。

ハイクオリティなフルCGで作り上げられた作品ですがアクションシーンは人間の動きをデジタルに記録する技術である
モーションキャプチャーが利用されています。

見た目は3DCGですがスピード感と迫力があるアクションシーンはまったく違和感がなく
どんどん作品の世界へ入っていけます。

アリータ役のローサ・サラザールがモーションキャプチャーの装置をつけて演技をしている
メイキング映像は映画を見終わった後だと面白みが倍増します。

少女のアリータなのに声がちょっと大人びているのが不思議だったのですが、
こういった映画の作り方だったんですね。

メイキング映像ではローサ・サラザールが訓練する様子や作品中に出てくるモーターボールに使う
ローラースケートのシーンなどが見られます。

アリータのCGシーンとメイキングを並べると
ローサ・サラザールに似せてアリータがモデリングされていることに気が付きます。

「アリータ:バトル・エンジェル」についてのAmazon口コミ

日本漫画の実写化において、これほどまでに原作愛に満ちた映像作品を私は知らない。

そして、本作が日本原産の作品であるにもかかわらず、日本人がサポートしなかった事実に憤りを感じている。

本作が駄作ならばそれも仕方ないだろう。
だが、アリータ バトルエンジェルは紛れも無い傑作なのだ。
本当に残念だ。

私は『銃夢』の大ファンだ。
だからこそ、本作を観ても手放しで喜ぶよりは、あーだこーだと文句を言うと予想していた。
原作ファン故の癇癪みたいなもの、絶対に高評価はないと思っていた。
だが、本作を鑑賞し始めて1分。
生きたクズ鉄町、そしてイドの姿を目の当たりにした私は言葉を失った。
目の前に広がる『銃夢』の世界。
圧倒的な完成度と、溢れ出す原作リスペクトの凄まじさに最後は落涙していた。

確かに言いたいこともある。
後20分足して、ユーゴ(ヒューゴ)の兄のエピソードを入れるとか、チレンの描写を掘り下げた方がよりわかりやすかったとか、小説版のように、アリータがジャシュガンとエスドックと絡むシーンを描くとか...。

でもそんなのは、取るに足らない些細な贅沢である。

私は早く続編が観たくて仕方がない。
何故ならアリータ バトルエンジェルで描かれた世界は『銃夢』の冒頭でしかない。
『銃夢』の肝である、カルマの克服はまだ描かれてない。
モーターボール編、ザパン編。
頼むよキャメロン。
頼むよロバロド。
そして、クソッタレのDisneyよ。

アリータを再降臨させてくれ??


映画館で初日の初回を観てきました。

タイトルに、バトルエンジェルと付く通り、
アリータは戦いを好み、そして天使のようでもあります。

アリータは、愛も理解できる人間味あふれるサイボーグなのです。
したがって、戦いや恋愛までもが、テーマとなっているのです。

ストーリーは意外とシンプルな面もありますが、
ハイライトシーンは、ひとつや二つではありません。十はあるでしょう。

映画館で不覚にも気づかなかったこと、それは違和感…。
これだけCGが駆使されていながら、なんの違和感もないのです。

アリータ自身も目が大きく表情豊かで、わたしはホレてしまいました。
また観たいし、ぜひコレクションしたい映画です。


昨今フルCGは珍しくなくなりましたが、それでも他の作品だとふと不自然さを感じる瞬間がありますが、今作はジェニファーコネリー等の実際の女優や俳優との絡みがあっても非常に馴染んでいて、映画を見ている最中にそういったことは全く感じずストーリーに没頭できます。一部とはいえ銃夢をこの時間でまとめるのは無理だろうと思っていましたが、製作した人たちは本当に原作の銃夢を何度も読んで理解し作品をリスペクトしていて、うまいこと原作のイベントを順序を変える等再構成して見事にあの世界を再現しています。
こうなると何としても続編を作って欲しいです。今作よりさらにバトルが見ることができるのは確実です。

原作の日本漫画の「銃夢」という作品については全く知らないので、本作だけを見た感想だが、これまで映画化された様々なSFアクション作品の要素を寄せ集めただけで、内容については残念ながら全く新味を感じなかった。
「攻殻」であったり、「マトリックス」であったり、スタートレックTNGの「ボーグ」であったり、あれこれの要素が二重写しになって見えてきて、何故今、新作としてこういうのを作るのか?理解できない。
原作の漫画は1990年代前半に制作されたものらしいので、その当時ならインパクトがあったかも知れないが、2020年の現代では全て古い。

脚本がジェームズ・キャメロンということだが、「アバター」の革新性に比べるとひどく質が落ちたもんだと思う。キャメロン作品は全体的には好きなので残念。
また、監督がロバート・ロドリゲスということで、「シン・シティ」、「プラネット・テラー」、「マチェーテ」などにあったようなグロい毒気のある映像も満載だが、脚本との葛藤があるのか歯切れが悪い。

そもそも主役の少女サイボーグのCGの顔立ちが、異常に目が大きいのが馴染めない。この吹き替え役のローサ・サラザールという女優さんも確かに目が大きいが、なんか妙に人形ぽくて違和感が強い。

結論としては、全然、楽しめなかった。


いやぁ、良かったです。
サイバーパンクというんですか?
全く原作は知らないため、とりあえずあらずじだけは簡単に入れての
視聴ですがサイバー熱いですね。
もうアニメは犬屋敷、実写はアリータといった感じです。
とかく印象深いアリータの目のデカさ。
最初はうわwちょっとやり過ぎだろレベルにキモい印象だったのですが
とんでもない。
どこか・・・そうですね。ベトナムの片田舎にいそうな純朴で
教養の無さがかえって支えたい、何かしてあげたいと思わせるような
愛おしさを醸し出す絶妙なデザイン。
ちょこっと原作のほうの女の子も画像でみましたが忠実再現では無いあたりに
原作ファンの違和感はあるかもしれませんが、制作サイドが
このバランスにたどり着くにはよほど試行錯誤あっての事だろうと
感じました。ちょっと目を小さくしても嫌味になったり、どこかくどくなったり
特にアメリカだと余計にバタ臭くなりがちですが、すっぴんでもあるため
これがどんどんその目の美しさが映えて違和感など微塵も感じません。
あえて肩越しから見える機械部位、上記した片田舎の娘的な素朴な衣装は
この後半でのボディチェンジ覚醒とのギャップも計算にいれての事でしょうね。
原作ファンであればある程に知らぬ間に多くを求めてしまっており
減点法から入るどこか辛口目線になりがちでいつの間にか映画を
楽しむのではなくあそこが違う、原作デザインはそうじゃ
無いとあら探しに終始して終わってしまう。
これは映画を楽しむには非常に勿体ないと思います。
また映画にするにあたり制作側には色んな制約、しがらみ、時間
そして何よりヒットさせなきゃいけないという大前提があります。
おそらく続編ありきでしょうからなお更でしょう。
私のようなものが見ても解りやすい流れ、そして見栄えのするアクション、
親しみやすいキャラデザインなどなど多くの人を惹きつけるには
それなりの常套手段も使うでしょう。それは玄人受けはしないでしょうけど。
私のようにここを入り口として原作に興味を持つひともおり
実は割合としては多いはずでそれはそれでファンとしては嬉しい事ではないでしょうか。
観終わった後メイキングもこの見たのですが、主演女優さんは
まったく似ても似つかないものでした('ω')
どちらかというと特撮のスーツアクターのごとく完全に中の人という感じ
仮想キャラクターは今後こういったケースで作られていくのかも
しれませんが、主演とはいえちょっと複雑なのかなぁとも思いました
続編が楽しみです。

欧米では7月末発売で予約始まったって、ツィートされてるブルーレイです。ひとまず。
作品内容については、多くを語れない。レビューになってないかも知れませんが、作品に入れ込んでしまうと言葉を失うこともあります。
一言で言ってしまうと、タイトルの通りです。SFの、アクションものなんですけどね。
とにかく、どんな形にせよ、一度は見てみることをおすすめします。

かつて愛読した銃夢の世界がこれほどまでに再現されているとは。★5じゃ足りないよ。
最初CGのアリータを見たときは「キモッ」と思ったが、見ていくうちにそれが自然にサイボーグ少女そのものの存在感を際立たせることになる...監督恐るべし。
原作の(懐かしの)キャラやストーリー、シチュエーションを限られた時間内にうまくまとめている。バトルもモーターボールの迫力も良い。
CGっぽい人間っぽいスレスレの表情も良い。あれ人間の役者じゃできないと思う。

まあでも原作読んでない人にはナンノコッチャ感が出るでしょうね。読んでない人にはオススメしない。一般受けしない名作だなー

 

スポンサードリンク

映画「アリータ:バトル・エンジェル」キャスト/スタッフ

(アリータ) ローサ・サラザール
(イド) クリストフ・ヴァルツ
(チレン) ジェニファー・コネリー
(ベクター) マハーシャラ・アリ
(ザパン) エド・スクライン
(グリュシュカ) ジャッキー・アール・ヘイリー
(ヒューゴ) キーアン・ジョンソン

アリータ:バトル・エンジェル
映画「アリータバトル・エンジェル」の感想まとめ

アリータ:バトル・エンジェル 2019年公開された映画「アリータ:バトル・エンジェル」 木城ゆきと原作のマンガ「銃夢(がんむ)」をもとにした実写映画です。

『アリータ:バトル・エンジェル』のあらすじとネタバレ

没落戦争(ザ・フォール)からから300年後、
クズ鉄町で医者をしているダイソン・イドイドはサイボーグの少女を拾う。
少女はイドに体を修復されて再び意識を取り戻す。

過去の記憶を失っている少女へイドはアリータと名前をつけてクズ鉄町を案内する。
イドはアリータへクズ鉄町の人々は空中都市ザレムへいけないことを話していると、アリータはモーターボールの映像を見て興味を持つ。

アリータは町を歩いていると警備ロボット(センチュリアン)に踏まれそうになる犬を救う。
様子を見ていた青年ヒューゴはアリータへ声をかける。

部品強盗に合った被害者たちをイドが治療する様子をアリータはそばで見ていた。
アリータが外へ出るとイドの妻・チレンに声をかけられる。

チレンはイドと会い、亡くなった娘のボディをアリータへ渡したことが分かる。

町を歩いていたアリータは遊びでモーターボールをしているヒューゴと再会し
モーターボールを楽しむ。

ヒューゴに町を案内されて惹かれてあっていく二人。

アリータは夜中に出かけていくイドをつけていくと、イドは何者かにむけてロケットハンマーで殴ろうとするところを見つけ止めに入る。

イドが武器を向けていた相手は町のお尋ね者達だった。
アリータの力でお尋ね者とグリュシカを撃退にすると、イドは賞金のかかったお尋ね者達たちを捕まえるハンターウォーリアーであることを
アリータに知られてしまう。

戦闘中に昔の記憶を少し思い出したアリータは、ハンター・ウォリアーに興味を持ち始める。
イドから自分のボディが娘のためのものだと言われたアリータは、同時に自分の心臓が没落戦争より前のロストテクノロジーであることを聞く。

アリータはヒューゴと一緒にモーターボールの大会会場へ行くが
急用でヒューゴは帰っていく。

ヒューゴの急用とは部品強盗の手伝いであった。

翌日、アリータはヒューゴと仲間たちに秘密の場所へつれていかれると
そこには大戦時のURMの船があった。

水中へ入り船へ入ったアリータはURMのバーサーカーボディを手に入れる。
イドにボディをつけてもらおうと頼むがアリータに戦ってほしくないイドは断る。

アリータはイドに無断でハンターウォーリアの登録をしてハンターが集まる店に入る。
グリュシカを倒すためハンターたちの力を借りようとするアリータはハンターたちに力を見せる。
店にイドがやってきて騒動を鎮めるが、グリュシカが店に乗り込んでくる。

アップグレードしたグリュシカはアリータを標的にするが、グリュシカが賞金首ではないという理由で
ハンターたちは手助けしてくれない。

アリータが助けた犬をグリュシカが殺してしまうと、グリュシカを悪として認識し
アリータはグリュシカと戦う。

なんとかグリュシカを撃退したアリータだったがボディを壊されてしまい。
イドはバーサーカーボディをアリータへ取り付ける。

ザレムへ行きたい夢をアリータへ話していたヒューゴは
モーターボールでスターになり大金を稼ぐとザレムに行けるとアリータへ話し、
アリータにモーターボールのトライアウトを薦める。

モーターボールのトライアウトに参加するアリータだったが、
バーサーカーボディを狙うベクターに策略され、トライアウトはアリータ以外の選手がすべて敵になる。

一方で部品強盗から足を洗おうとしていたヒューゴは
アリータの恨みを勝ったザパンに目をつけられ殺されそうになる。

モーターボール会場から抜け出し間一髪ヒューゴを助けたアリータだったが、
ヒューゴが部品強盗をしていたことを知る。
同時にヒューゴは殺人犯として指名手配されていた。

ヒューゴの弁解を聞きつつもザパンからハンターの規則を聞かされアリータは迷っていると、
センチュリアンに囲まれつつある中でザパンはヒューゴを刺してしまう。

ヒューゴを助けるためイドのところへ連れて行こうとするアリータは
チレンと再会する。

チレンの治療と策略でヒューゴはサイボーグとして生きながらえ
センチュリアンたちをごまかすことに成功する。

ヒューゴの治療を終えたイドはヒューゴが信じていたザレムへの行き方はベクターの嘘であると話し
モーターボールの最終チャンプ以外はザレムへ行けないという。

信憑性を問われたイドは自分がザレムで生まれ、チレンとともに追放された経緯を話す。

ベクターの屋敷へ乗り込んだアリータはグリュシカを倒し、ベクターへ司令を出していた
ノヴァと会話をする。

ノヴァとの話しを終えたあとイドからクズ鉄町で暮らせなくなったヒューゴがザレムへ向かっていると連絡が入り、
アリータはヒューゴを追いかける。

ザレムにつながるチューブを登っていくと
アリータはヒューゴを見つけて自分のもとに戻ってくるように説得をする。
説得を受け入れたヒューゴだったが、一部始終を見ていたノヴァがザレムの防衛装置を起動させて
避けられなかったヒューゴは体がバラバラになり落ちてしまう。

アリータはモーターボールの最終チャップを目指しザレム入りを目指す。

「U-NEXT」のここが使いやすくておすすめ!

「U-NEXT」の良いところは1.見放題作品 80,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信しています。
U-NEXTでは見放題での配信が難しい『最新作』もレンタル配信として多数取り扱っています。

「U-NEXT」が配信している動画はアニメだけではなく、

  • 国内TV番組
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 国内映画
  • 海外映画まで網羅。

しかも70種類以上の雑誌、漫画・話題の本を含む電子書籍まで幅広く使えます。

アニメやドラマ、映画などはYoutubeやDailymotion、pandoraなどに 違法アップロードされがちです。
動画サイトに違法アップロードさている動画は、やっぱり見たくないですよね。

動画配信サービスを使えば「動画サイトにあがっている動画が違法かどうか?」を心配する必要は全くありません!

「U-NEXTを使ってみたけどやっぱりイマイチだな」

と感じてしまったときには、気に入らなければ解約もすぐにできます。
yahooのようなややこしいどこに解約ボタンがあるのか探すのが大変なんてことはありませんので、
気軽にお試しできますよ。

「アリータバトルエンジェル」の配信中!U-NEXTなら見放題作品が130,000本配信中!

今すぐ「アリータバトルエンジェル」を”無料視聴する”にはこちら

※U-NEXTは31日以内に解約すれば「無料」です。登録は3分以内で完了します

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

-映画, 動画を無料視聴する, 動画配信
-, ,

おすすめゲーム「ステラクロニクル」

SDキャラのモーションで描かれる100万字以上の濃厚ストーリー『ステラクロニクル』登場
2.5Dで作られた美しいマップ,スライドを使った攻撃アクション、100以上のスキルによるカスタム育成、 DIY自由なお屋敷!かわいいキャラクターからお気に入りをそだてあげよう!

キャラクターのデザイン良◎のスライドコマンドRPG!

「ステラクロニクル 」の"無料ダウンロード"はこちら

 

-映画, 動画を無料視聴する, 動画配信
-, ,

Copyright© LAGRANGE BLOG , 2020 All Rights Reserved.