「本好きの下剋上 21話」の動画を見るには?突然歌い出す神官長。速水ボイスの低音が響く。

スポンサーリンク
本好きの下剋上

本好きの下剋上

アニメ版「本好きの下剋上 21話」が放送されました。
今回は新しい側仕え、ロジーナのお話です。

「本好きの下剋上」の最新話は木曜日更新!

今すぐ「本好きの下剋上」を”無料視聴する”にはこちら

※31日以内に解約すれば「無料」です。登録は3分以内で完了します


あわせて読みたい
アニメ「本好きの下剋上」の動画を無料視聴するには?本を作るために転生前の知識で貧民から成り上がる... 2019年秋アニメ「本好きの下剋上」が10月2日より放送開始です。 途中までは全然話が進まずだるいアニメだと思っていましたが、3,4話あたりから化けました。 家族愛や紙...

↓↓↓詳しいU-NEXTの登録方法を先に見ておきたい人はこちら↓↓↓
『U-NEXT』の特徴は?メリットは?登録方法まで詳しく解説 >>
本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


スポンサードリンク

目次

本好きの下剋上 21話 あらすじ・ネタバレ

新しい側仕え

マインは母親が身ごもっているのを知り、生まれてくる兄弟のために絵本を作る決意をする。

絵の下手なマインは神官長へ絵本をつくるために、絵の得意なヴィルマを側仕えとしてもらえるよう交渉する。
一方で神官長は兄弟がマインの弱点になると貴族のたしなみとして音楽をやらせようとし、
楽器のできるロジーナを側仕えとしてすすめる。

孤児院ヘ向かいヴィルマに話をしにいくマインだったが、目的に反してヴィルマは孤児院に居続けたいと話す。
マインが悩んでいる間、神官長が用意させた楽器が運ばれ、マインは神官長と面談をする。

神官長は盗聴防止の魔術具をつかわせる。
マインが将来的に貴族と付き合うことになると予測し、神官長はマインに楽器を学ばせようとする。
神官長は自衛のために貴族の教養が必要とマインを説得する。

神官長の許可をもらったマインは灰色巫女のヴィルマとロジーナを側仕えとするため孤児院へ向かうと
さっそくロジーナは神殿内へやってくる。

側仕えとなったロジーナだったが、楽器をひく以外仕事をせず他の側仕えから文句が出ていた。

他の側仕えを下に見下すロジーナは前の主クリスティーネの影響で今のようになっていた。
過去の話を聞いたマインは側仕え全員の意見を聞き回る。
側仕えたちは全員で意見を話し合う。
マインの側仕えとして働くことを決めたロジーナ。

マインは神官長へ報告へ向かうと、神官長は10日後にマインへ演奏させる予告をし、演奏を披露させる。

本好きの下剋上 21話 感想

「本好きの下剋上」の最新話は木曜日更新!

今すぐ「本好きの下剋上」を”無料視聴する”にはこちら

※31日以内に解約すれば「無料」です。登録は3分以内で完了します

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スマホ大好き人間です。

コメント

コメントする

目次
閉じる